07/01/20
4日目
 午前1時です。今日も眠れません。少し寝れるのですが、お尻に刺激(屁など)が有ると、目覚めてしまいます。
 今しがた、誰かがトイレに行きました。寝れないのでしょうか。なんかストレスが溜まります。今日から、行動が自由になりますので、気が紛れるでしょうか。あと10日、お尻は良くなっても、ストレスをうまく発散させねばなりません。
 7時にウンチが出ました。した後は痛くて、横になっています。ただ、次回座浴の為のお湯を用意する必要が有り、痛みをこらえてお湯を沸かします。これも完治した時の快便の為ですので、頑張ります。ウンチが出ない人の話を聞いたら、直腸鏡を突っ込まれ、貫通しているか確認されたそうです。非常に痛かったそうです。そりゃそうでしょう(T_T)
 朝の回診が終わり、院内を自由に移動する許可が出ました。やっと煙草が吸えます。というのは、喫煙所が階段の踊り場に有るためです。(今まで階段の昇降も禁止でした。最も、2日目位までは歩くのがやっとなので、階段の昇降なんてする気になれません。)立て続けに2本吸ったら、頭がクラクラしました。
 昨日まで浴衣でしたが、本日から自由です。T字帯は、まだ着用しています。夜寝る時浴衣だと、はだけてしまい寝辛かったです。今日からどうでしょうか?

<一日の日課>
7:00 朝食
8:30 掃除
9:00頃 検温、大便及び小便の回数確認
午前 検温の後、風呂と水土日は回診
11:30 昼飯
午後 水土日以外回診
16:30 晩飯
21:00 一応消灯

最大の懸案事項の大便は適宜


 17時には食事も終わるので、実際眠りに付く23時頃までの時間がとてつもなく長く感じます。
 やっとお風呂にもはいれます。今日は体を洗って浴槽に漬るだけ。出血していてもお湯を流しっ放しで入ります。浴槽に入ることも治療の一環だそうです。初日は頭を洗うのは控えるようにと注意がありました。かがむと気分が悪くなることが有る為らしいです。 
 昼食後、なかなかの快便が有りました。4回目になりますが、出す時出した後共痛く有りませんでした。でも、便座から腰が浮きます。お尻の穴をつぼめながら、自然に出てくるのを待っている、って感じです。ウンチした後、まず、ペーパーで穴を押さえてウンチを取ります。(ペーパーだけ使用すると、カスが残った場合に不衛生なので座浴は必須)
 脱肛していないのに、大感激(^O^)ウォシュレットは傷付けるので、使用厳禁です。その後、洗面器に張ったぬるま湯にお尻を付ける様に、ガーゼで洗います。(一応消毒といいます。)この時、血が付きますが気にしない。最後にタオルでお尻を拭き、軟膏を塗った生理用ナプキンをお尻に当てて終了。消毒している際にも、脱肛していない事を確認して再び歓迎!
 病院食、朝は自家製造の様ですが、昼飯晩飯は仕出し屋の弁当です。しかも会社と同じ所。(会社で食べて無いから良いですが)あと10日も2食弁当と思うと、、、間食もしくはおかずの追加が可能なのでそちらで気を紛らわせれば良いのですが。
 それにしても、病棟が明るいですね。全員が痔の患者で(内科系ではないので、生きるの死ぬのという病人がいない)、病人どおし及び看護師とも話す内容が尻の穴とウンチですからね。しかも全員と話の内容が合いますから。
 喫煙出来るようになって、暇つぶしになります。喫煙者は自分を含めて3人しかいませんが、1人病室で寝ているよりましです。

大便:3回 小便6回